203円 可愛いエアストーン♪ パクパクデコ コトブキ Paku Paku deco(ラッコ)エアーストーン ペット・ペットグッズ 熱帯魚・アクアリウム 水槽・アクアリウム フィルター・エアレーション器具 エアストーン 203円 可愛いエアストーン♪ パクパクデコ コトブキ Paku Paku deco(ラッコ)エアーストーン ペット・ペットグッズ 熱帯魚・アクアリウム 水槽・アクアリウム フィルター・エアレーション器具 エアストーン 可愛いエアストーン♪,203円,コトブキ,Paku,ペット・ペットグッズ , 熱帯魚・アクアリウム , 水槽・アクアリウム , フィルター・エアレーション器具 , エアストーン,deco(ラッコ)エアーストーン,waon-law.com,/disinvolve1095060.html,パクパクデコ,Paku 可愛いエアストーン パクパクデコ 出荷 コトブキ Paku エアーストーン ラッコ deco 可愛いエアストーン♪,203円,コトブキ,Paku,ペット・ペットグッズ , 熱帯魚・アクアリウム , 水槽・アクアリウム , フィルター・エアレーション器具 , エアストーン,deco(ラッコ)エアーストーン,waon-law.com,/disinvolve1095060.html,パクパクデコ,Paku 可愛いエアストーン パクパクデコ 出荷 コトブキ Paku エアーストーン ラッコ deco

可愛いエアストーン パクパクデコ 春の新作シューズ満載 出荷 コトブキ Paku エアーストーン ラッコ deco

可愛いエアストーン♪ パクパクデコ コトブキ Paku Paku deco(ラッコ)エアーストーン

203円

可愛いエアストーン♪ パクパクデコ コトブキ Paku Paku deco(ラッコ)エアーストーン



コトブキ Paku Paku deco(ラッコ)

【ご使用方法】
本製品をご使用いただく際は、別売のエアポンプとエアチューブが必要です。
※本製品をご使用いただく前に、エアポンプの取扱説明書を必ずお読みになり、記載内容をよく理解した上でご使用ください。
1.本製品を軽く水洗いします。
2.エアポンプにエアチューブを差し込み、本製品に付属してあるエア調節バルブを取り付けます。
3.エア調節バルブの反対側に別のエアチューブを差し込み、そのエアチューブを本製品のL字ジョイントに差し込みます。
(本製品の安定が悪い場合は、L字ジョイントを回してエアチューブの位置(角度)を調節してください。
4.本製品を水中にセットし、エアポンプの電源プラグをコンセントに差し込みます。
5.エア調節バルブのバルブを右に回し、エアを一旦止めてから、エア調節バルブを左に回してエア量を調節します。
※バルブを右に回すとエア量が減り、左に回すとエア量が増えます。
(エアポンプの能力以上には増えません。)
※バルブを左へ回し過ぎるとバルブが外れますが、差し込んで右に回せば元通り取り付けられます。
※硬い材質のエアチューブをご使用になられると、エアチューブに本製品が引っ張られ、安定が悪くなる場合がありますのでご注意ください。

【材  質】
●素材:ポリレジン
※本製品は水質や魚などの生体にも無害です。

可愛いエアストーン♪ パクパクデコ コトブキ Paku Paku deco(ラッコ)エアーストーン

特集FEATURE

CARL HANSEN & SØN REIMAGINING THE CLASSICS

イルス・クロフォードによる現代的なカラーパレットの新しい魅力

ハンス J. ウェグナーがデザインした5モデルを、世界を舞台に活躍するデザイナーのイルス・クロフォードが現代的なカラーパレットによって新しい魅力を引き出しました。新鮮で現代的な印象を与える名作チェアをインテリアに加えてみてはいかがでしょう。

PH 2/2 The Question Mark 限定モデル

真鍮ベースに乳白ガラスシェードを組み合わせた2021年限定モデル

1931年にポール・へニングセンによって設計されたPH 2/2 テーブルランプは、独特な形状から「クエスチョンマーク」と名付けられました。オリジナルデザインをもとに、真鍮仕上げのベースに乳白ガラスのシェードを組み合わせた、2021年限定モデルが登場です。

組み合わせで変わる インテリアの差し色

インテリアを引き締める差し色の選び方のコツをご紹介

鮮やかな差し色を取り入れることで、インテリアは格段に引き締まり、オシャレに変わります。一方で配色の組み合わせや分量バランスなど、カラーの選び方にはコツがあります。カラーコーディネートをマスターして、洗練されたインテリアを作りましょう。

NIKKO 究極の白、ファインボーンチャイナ

日本でのものづくりにこだわった、高品質のテーブルウェア

豊かな食文化と伝統工芸が今も栄える、石川県金沢市で1908年に創業したニッコー。原料加工、生産、出荷まで、金沢市の郊外の本社工場で一貫して行ない、日本でのものづくりにこだわっています。長年培われた伝統をベースにつねに技術革新を重ね、高いクオリティのテーブルウェアを手がけています。